婚前ネットホーム   結婚適齢期    男の女の恋愛感情のプロセスは異なります

男の女の恋愛感情のプロセスは異なります

男女がお互いに好ましいと思い付き合いを始めることはごく自然の成り行きですが、この二人の恋愛の進む心の流れは男性と女性では異なると言われています。

男性は・・・・

男性は女性と付き合う最初の動機は「この人とセックスをしたい」といった気持から入り、お付き合いが進むにつれて、「好きといった感情」に変化し、更に進展した場合は「愛している」といった感情が支配し、結婚して生活を共にしていきたいとの最終段階に入るようです。

女性は・・・・

女性は男性と付き合う最初の動機は「好ましい人」との好印象から入り、お付き合いが進むにつれ「好ましい・好き」といった感情から「愛している」といった感情に変化していきます。愛しているといった感情をもとに「セックスをしてもいい」といった気持に変化していくそうです。それと並行してこの人であれば将来共に生活をしていきたい。結婚してもいいといったプロセスになるようです。

恋愛感情がかみ合わない

男性の恋愛感情と、女性の恋愛感情はかみ合っていませんので、なかなか恋愛が成立しにくい状況にあるといえます。しかも女性が男性に合わせた恋愛プロセスを容認しれば、男性は、次の恋愛に走るリスクがあります。また、女性の恋愛感情に男性が合わせた場合、どの程度男性が恋愛感情を深めてお付き合いしてくれるか?といった問題が出てきます。それも仮に女性の恋愛感情を完璧に押しとうそうとすれば、結婚といった最終段階に到達することはなかなか難しいことになります。

今は・・・・・

このような異なった恋愛感情をお互いが折り合い「愛している」といった恋愛感情を共有するまでには、さして時間はかかっていません。女性が男性の恋愛感情に合わせお互いが早い段階で性的関係を持つようになってきたといえます。それと共に交際期間が短くなり女性も男性も複数の方との恋愛を重ねる傾向にあります。
手軽に関係を持った結婚は結婚早期に離婚するケースが多いと言われています。それは、お互いがお互いをよく理解しないうちに結婚してしまうからで、最近、結婚式を挙げる方の4組人に一組は「できちゃった婚」とのことです。
恋愛はお互いの気持を大切にしつつ関係を深めていくことに意味があります。直ぐに関係を持ってしまっては、恋愛感情は育っていきません。その意味においても恋愛は「好きになり」、「愛することができ」次に「セックス」といったプロセスを大切にしてもいいのではないでしょうか。


結婚適齢期内の記事一覧

男の女の恋愛感情のプロセスは異なります
男女がお互いに好ましいと思い付き合いを始めることはごく自然の成り行きですが、この...
女性の期待が高すぎる?
男性の結婚観よりも女性の結婚観の方が時代の変化に合わせた考え方であるように思われ...
なななか結婚できない理由
結婚が晩婚化してきました。理由は男性の場合は、収入の問題が大きいと思います。また...
気を付けようデートDV
デートDVとは 最近デートDVという言葉が良く使われるようになりました。これは「...
進む非婚化
結婚しなくなった人たちが増えています。男性も女性も結婚しないことによって自分の行...
結婚準備:婚圧とは
またまた今度は「婚圧」といった言葉がでてきました。これは結婚適齢期の若者に対し、...
婚前ネット HOME
結婚適齢期
男の女の恋愛感情のプロセスは異なります
女性の期待が高すぎる?
なななか結婚できない理由
気を付けようデートDV
進む非婚化
結婚準備:婚圧とは
その他のページ
運営者・免責・個人情報

スポンサードリンク


Yahoo!ショッピング


お知らせ.jpg

姉妹ホームページです。ご利用ください


バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら

ハーブ協会バナー(婚前カウンセリング協会様用).jpg