婚前ネットホーム   結婚前教育の必要性    婚育支援に注目が集まる

婚育支援に注目が集まる

国の施策が地方を動かした。

国は、「婚活・街コンサミット」を開催することで少子化対策として、未婚者の結婚するための支援、また、結婚早期離婚者の多いことから現在の離婚率を半分にしようとの活動を開始しました。
その一貫として、婚活事業所に予算をつける。また、地方には、未婚者のために「自分らしい結婚や家庭生活の実現」といったフレーズでその事業を民間に委託する県も出てきております。 その内容は、一般社団法人 日本婚前カウンセリング協会の行なっています。幸せな結婚生活を目指す「結婚・心の準備講座」や「婚前カウンセリング」でお二人の気持ちを一つにするための活動と一致しております。

プリマリタルカウンセラーの活躍できる職域です

このような活動を全国に推進していこうと設立されましたのが「日本プリマリタルカウンセラー資格認定協会」のプリマリタルカウンセラー養成です。 一人の力では限界があります。多くの皆様に資格を取得していただき「未婚者の支援」を共にしていきたいとの思いです。

米国ではプリマリタルカウンセリングを受けるのは当たり前

離婚の多い米国では早くから結婚前に「プリマリタルカウンセリング」を受けて結婚するのは当たり前になっています。また、結婚してから上手くいかないカップルの関係の修復にお金を掛けるよりは、結婚前にプリマリタルカウンセリングを受けていただき結婚した方が、離婚率も減り、お金もかからないと言った研究もされています。

これからの日本も20年遅れて・・・・・

米国で流行したものは、日本には10年遅れて入ってくると過去には言われましたが、この婚前教育や婚前カウンセリングの導入は20年以上遅れて皆様に注目され始めました。 離婚率の高くなた日本にもこれからプリマリタルカウンセリングを受けていただける方が増えてくると確信しております。

共に活動していただける方に

時代の流れを敏感に感じられる方も多いかとも思います。これを「先見の明」があると良く言われます。今の日本のこのような流れに共感していただける方、是非お問合わせください。
そして、仲間に入って活動していきませんか。お待ちしております。

お申し込み・お問い合わせはこちらから  

結婚前教育の必要性内の記事一覧

婚育支援に注目が集まる
国の施策が地方を動かした。 国は、「婚活・街コンサミット」を開催することで少子化...
「結婚・心の準備講座」は結婚生活の羅針盤です
これから結婚しようとする皆さんは、婚前教育にはあまり関心がないように思います。確...
結婚準備:備えあれば憂いなし
日本人はどちらかといえば、危機管理が今ひとつのような気がします。まず、過去におい...
次の様な心配のある方はいませんか
結婚後の心配事は結婚前に少しでも解決しておくことが大切です。若い方の離婚の多くは...
日本にはない、ある国の婚姻法(趣旨)
スエーデンの「婚姻法」にはこんな文章があります。 婚姻は「成人(18歳)の男女に...
母親の愛は無償の愛、妻の愛は有償の愛です
母の無償の愛を子に与えることによって、好ましいこととして、人を信じるようになり...
婚前ネット HOME
結婚前教育の必要性
婚育支援に注目が集まる
「結婚・心の準備講座」は結婚生活の羅針盤です
結婚準備:備えあれば憂いなし
次の様な心配のある方はいませんか
日本にはない、ある国の婚姻法(趣旨)
母親の愛は無償の愛、妻の愛は有償の愛です
その他のページ
運営者・免責・個人情報

スポンサードリンク

モレク株式会社

Yahoo!ショッピング


お知らせ.jpg
MCC結婚生活相談センター
一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会
一般社団法人日本婚前カウンセリング協会
MCC結婚生活相談センター
一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会
一般社団法人日本婚前カウンセリング協会
モレク株式会社

姉妹ホームページです。ご利用ください


バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら

ハーブ協会バナー(婚前カウンセリング協会様用).jpg