婚前ネットホーム   結婚・二人の学校    結婚・二人の学校:結婚早期(5年以内)離婚防止プログラムとは

結婚・二人の学校:結婚早期(5年以内)離婚防止プログラムとは

プリマリタルカウンセリングには、結婚早期離婚防止の為に行う事も一つの役割を担っています。米国では離婚が多いことからすでに30年も前からプリマリタルカウンセリングは全国に普及しています。これによって離婚が半分に減少したとの実証もあります。
(一社)日本結婚カウンセリング協会のプリマリタルカウンセリングを行う目的は、これから結婚される皆様の幸せな結婚生活を実現するためのお手伝いをするためです。
結婚してからお互いの気持ちの行き違いを減らし、男女の違いを前提に二人の関係を築く、さらにそこにお互いの性格の違いを理解し、もともとカップル(夫婦)関係はかみ合わない関係で成り立っていることを基本的に学びます。
さらに、性格の違い、価値観の違いを整理して学び、お互いの相性をより深く知ることで関係が深まることを実感していただき、一つの方向に二人が向かって人生を見据えていくことができるようにサポートします。その結果、お互いが、パートナーのためにするべきことを考えたり、それを実行することでお互いが大切にされていることを体験するためのプリマリタルカウンセリングです。
このような状況を作ることで、結果的には結婚早期離婚を防止に役立っていることになります。

JMCAの結婚早期離婚防止プリグラム

  • 1 自己理解と他者理解を深める。
  • 2 カップル間での問題解決力を学ぶ。
  • 3 かみ合わない関係の上に親密な関係作りを学ぶ。<./li>
  • 4 価値観の折り合いを学び生活に生かす。
  • 5 お互いの性格や相性を知ることで折り合える関係を作る。
  • 6 テキストを通して一般的な結婚生活のルールを学ぶ。
  • 7 ワークを通して共通認識を増やし、気持ちの共有を図る。
  • 8 テキストを通して一般的な結婚生活のルールを学ぶ。
  • 9 ワーク:二人の「誓いの言葉」作成
  • 10 ライフプランを作成する意味を学び、二人の絆を強める。

以上の事を二人で学ぶことで、結婚・二人の学校ではこの内容を持って結婚早期離婚防止プリグラムとして運用しています。

お問い合わせは「(一社)日本結婚カウンセリング協会HPからお願いします。


結婚・二人の学校内の記事一覧

結婚・二人の学校:結婚早期(5年以内)離婚防止プログラムとは
プリマリタルカウンセリングには、結婚早期離婚防止の為に行う事も一つの役割を担って...
結婚のための相互理解は意外と難しい
自己理解が出来ていない大人 自己理解が出来ていない大人、それはVDを平気で続ける...
結婚生活の情報が少なすぎる時代
一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会は、結婚契約書を作成することに取り組みま...
婚前ネット HOME
結婚・二人の学校
結婚・二人の学校:結婚早期(5年以内)離婚防止プログラムとは
結婚のための相互理解は意外と難しい
結婚生活の情報が少なすぎる時代
その他のページ
運営者・免責・個人情報

スポンサードリンク

モレク株式会社

Yahoo!ショッピング


お知らせ.jpg
MCC結婚生活相談センター
一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会
一般社団法人日本婚前カウンセリング協会

姉妹ホームページです。ご利用ください


バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら

ハーブ協会バナー(婚前カウンセリング協会様用).jpg