婚前ネットホーム   結婚・二人の学校    結婚のための相互理解は意外と難しい

結婚のための相互理解は意外と難しい

自己理解が出来ていない大人

自己理解が出来ていない大人、それはVDを平気で続ける人、ギャンブルに走り家族や周りに迷惑をかける大人、お酒におぼれて身の破滅に近い生活をする人、・・・・・・このような人は自分のことをよく分かっていない。いやいや分かっているが、どうしようもない気持ちを自分で解消できない。と思っている方もいると思います。
気持ち的には分からないわけでもないが、周りを不幸にする大人は自己理解が出来ていないからです。

他者理解をすることが大切

他者理解は、自己理解よりももっと難しいことをどの程度大人は分かっているかです。仲よく、関係を深めている方がほとんどですが、目立つのは自分勝手な大人です。 身勝手な大人は、とかく自分さえ良ければと考えて自分の行いを顧みないのです。ですから反省もしませんし、行いも直しません。又は反省をしても行いを直すことができないのです。そのような方が、他者理解をしてもどの程度相手を理解できるかと言えば、多くは期待が出来ません。

あなたは相互理解が出来ていますか?

相互理解とは、お互いに分かりあうことですが、具体的には・ 互いに分かり合う ・ 互いに共鳴する ・ 互いに共感する 。ことと言えますが、カップルで大切なことは、共鳴する、共感することです。お互いが同じ波長で共鳴することです。これが出来ないと喧嘩ばかりしているとか、関係が深まらない。未来に向かって二人の気持ちが前に進まない、幸福感が感じられない、大切にしてもらっているといった気持ちが湧かないなど、いろんな思いで違和感を感じます。

きつめに表現しましたが、自分の成長のために学ぶ

「結婚・二人の学校」は結婚する前に自己理解や他者理解の仕方、意味などをしっかり学びます。例えば、パートナーを知ることと、理解することは意味が違いますので曖昧な気持ちが明確になっていきます。これが大切です。

結婚を希望する未婚者の方をサポートする「結婚・二人の学校」

恋愛から成婚そして結婚へ向けた心の準備のお手伝いをしているのが「結婚・二人の学校」です。いろんなプログラムを用意しています。是非、見学に来て下さい。

(一社)日本結婚カウンセリング協会へどうぞ

結婚・二人の学校内の記事一覧

結婚・二人の学校:結婚早期(5年以内)離婚防止プログラムとは
プリマリタルカウンセリングには、結婚早期離婚防止の為に行う事も一つの役割を担って...
結婚のための相互理解は意外と難しい
自己理解が出来ていない大人 自己理解が出来ていない大人、それはVDを平気で続ける...
結婚生活の情報が少なすぎる時代
一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会は、結婚契約書を作成することに取り組みま...
婚前ネット HOME
結婚・二人の学校
結婚・二人の学校:結婚早期(5年以内)離婚防止プログラムとは
結婚のための相互理解は意外と難しい
結婚生活の情報が少なすぎる時代
その他のページ
運営者・免責・個人情報

スポンサードリンク

モレク株式会社

Yahoo!ショッピング


お知らせ.jpg
MCC結婚生活相談センター
一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会
一般社団法人日本婚前カウンセリング協会

姉妹ホームページです。ご利用ください


バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら

ハーブ協会バナー(婚前カウンセリング協会様用).jpg