婚前ネットホーム    婚前カウンセリングの必要性    婚前カウンセリングを受けてみよう

婚前カウンセリングを受けてみよう

日本ではまだまだ婚前カウンセリングを受けてよりよい結婚生活の基盤とし幸せな生活の実現を図ろうとする考え方は定着していません。そのような婚前カウンセリングがあまり普及していないことを考えると、婚前カウンセリングの普及させる必要性があります。 それと共に、結婚前に心の傷を受けている方はカウンセリングを受けて結婚生活に支障をきたさないようにしておくことは大切なことかと思います。例えば、心的外傷後ストレス障害を持っている方で、身内の死、交通事故で大ケガを負う、地震などの自然災害に遭っている人等、特に女性ではレイプがあります。子どもでは親からの虐待や親の離婚があります。このような外傷は心の傷(トラウマ)となって残り、後々本人を苦しめことになります。
このような心の傷(トラウマ)が結婚に希望がもてなかったり、何事にも関心が持てないよう状態で日常生活に支障を来すような場合は結婚前にカウンセリング受けて心の傷(トラウマ)を癒すことが大切です。
なお、心的外傷後ストレス障害の病状とは次のとおりです。
(症状は、1ヶ月以上経ってから次のようなことが現れます。)

詳しくはこちらから

主な症状の特徴は

  • 1 睡眠中に夢の中で突然恐怖の思い出がよみがえる(フラツシュバック)、トラウマとなっている出来事が繰り返し目の前に現れます。
  • 2 トラウマに対して、麻痺したように何も感じなくなっています。(自分の殻の中に閉じこもり、感情が極端に乏しくなってしまいます。)
  • 3 眠りが浅く、ささいな刺激に対して過敏に反応するなど、過度に興奮した状態がみられます。

このような心傷がある方は婚前に治療的カウンリングを受けることを考えてみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本婚前カウンセリング協会からのお知らせ
婚前悩み相談お気軽にどうぞ
不安があれば結婚前に解決しておきましょう
婚前悩み相談ご案内

 婚前カウンセリングの必要性内の記事一覧

マリッジブルーとは
マリッジブルーとは、結婚を前に結婚後の異性との生活不安や家庭を持つ責任、この人で...
癖で悩む人はカウンセリングを受けよう
どのような人にも癖はあります。昔から言われています「なくて七癖」がそれです。 癖...
婚前カウンセリングを受けてみよう
日本ではまだまだ婚前カウンセリングを受けてよりよい結婚生活の基盤とし幸せな生活の...
婚前ネット HOME
 婚前カウンセリングの必要性
マリッジブルーとは
癖で悩む人はカウンセリングを受けよう
婚前カウンセリングを受けてみよう
その他のページ
運営者・免責・個人情報

スポンサードリンク


Yahoo!ショッピング


お知らせ.jpg

姉妹ホームページです。ご利用ください


バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら

ハーブ協会バナー(婚前カウンセリング協会様用).jpg